WEBマーケティング

マーケティング心理学|クレショフ効果

クレショフ効果とはひとつの映像が、その前後に位置するほかの映像の影響を受ける認知バイアスの一種です。まずは以下の画像を見てみてください。

 


kuleshov_01.jpg

男性は同じ表情をしていますが、組み合わさる画像によって違う感情を持っているように感じますよね。これを「クレショフ効果」と言います。

例えばジュースのCMで「照りつける太陽」→「ビーチと水着の女性」→「フレッシュな果物」ときて商品が映し出されたらトロピカルな味の炭酸飲料をイメージするのではないでしょうか。

WEBサイトではトップページにFlashを用いて複数のイメージが切り替わるようなビジュアルが置かれることが多いと思いますが、この時に「クレショフ効果」を活用することでたとえ商品が無地のTシャツであっても伝えたいイメージを創り上げることができます。

逆に抽象的なモチーフや意味の強くないビジュアルは人によって様々な捉え方をされるので使用する際は注意が必要ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. WEBマーケティング

    マーケティング心理学|準拠集団

    近年、クチコミやソーシャルメディアを利用したマーケティング手法が多くみ…

  2. WEBマーケティング

    「囚人のジレンマ」を回避した一言とは?

    マーケティングの際に参考になるゲーム理論という学問があります。…

  3. WEBマーケティング

    マーケティング心理学|バーナム効果

    まずは、以下の質問に答えてみてください。 他人から好かれた…

  4. WEBマーケティング

    レコメンド機能を利用したクロスセルとアップセル

    ECサイトを利用していると「この商品を買った人はこんなものも買っていま…

  5. WEB制作関連

    WEBサイト心理学|マジカルナンバー

    これはアメリカの心理学者ジョージ・ミラーが提唱した言葉で、普段の生活の…

  6. WEBマーケティング

    マーケティング心理学|アンカリング効果

    アンカリング効果とは最初に印象に残った数字やものが、その後の判断に影響…

  1. WEBマーケティング

    マーケティング心理学|クレショフ効果
  2. LifeHack・仕事術

    FireFox目的別おすすめアドオン 18選
  3. WEB制作関連

    無料で使えるワイヤーフレーム作成ツールまとめ
  4. 話題・トレンド

    Google検索の新機能「Google Instant」
  5. 話題・トレンド

    iTuneからの重大発表、その後。
PAGE TOP
Top