WEBマーケティング

リピーター獲得はリコメンドよりリ???ド

商売をやっていれば、あの手この手でお客さんを獲得しようとするのは当然ですが、実は新規獲得よりもリピーターの獲得の方が重要というお話。

多くのお店が一度きてもらったお客さんは、満足さえしてもらえればまた来てくれていると思っているそうですが、実は大半のお店は1回きりの利用に終わっているお客さんが全体の7割だとか。

そうであれば商品やサービスが気に入らなかったんだから商品力をあげるしかないと思うかもしれませんが、実は大半のお客さんはただ忘れてしまっているだけなのです。

あなたもどこかの居酒屋を出るときに「ここはよかったからまた誰かを誘ってこよう。」と思ったのにもかかわらず、いざそういう機会にはお店のことをすっかり忘れていたなんて経験はないでしょうか。

つまり、お店のことを思い出してさえもらえれば高い確率でリピーターの獲得ができるということです。しかも人の記憶は反復することで定着するので短期間で2回きてくれたお客さんは常連になる確率も高くなります。

これはもちろんWEBマーケティングでも同様です。

商材にもよると思いますが、商品が届いた頃、ちょうど使ったころ、なくなりそうな頃にメールなどで思い出してもらうことで2回目の利用につながる可能性がぐんとあがります。

つまりリピーターの獲得にはリコメンドよりリマインドの方が効果的だといえるでしょう。

具体的な手法やもっと詳しく知りたい方はこちらの書籍がオススメです。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. WEBマーケティング

    「囚人のジレンマ」を回避した一言とは?

    マーケティングの際に参考になるゲーム理論という学問があります。…

  2. WEBマーケティング

    WEB探 vol.02『東京スカイツリー』

    5月22日の開業も近づいてきた東京スカイツリーの公式サイトです。一般的…

  3. WEBマーケティング

    マーケティング心理学|準拠集団

    近年、クチコミやソーシャルメディアを利用したマーケティング手法が多くみ…

  4. WEBマーケティング

    ブログをネタ切れさせない為のたったひとつのルールとは

    「Twitterやfacebookを始めたらブログを書かなくなった。」…

  5. WEBマーケティング

    売れるECサイトの商品ページに必要な10の要素

    みなさんは何かを購入するとき、どうやって購入に踏み切りますか?例え…

  6. WEBマーケティング

    マーケティング心理学|リフレーミング

    リフレーミングとは、ある枠組み(フレーム)で捉えられている物事を枠組み…

  1. 話題・トレンド

    あなたは分かる?LEGOで表現した超有名絵画
  2. LifeHack・仕事術

    覚えやすくて破られづらいパスワードの作り方
  3. 話題・トレンド

    誰も思いつかなかった100円ライターの再利用法
  4. Design Items

    トイレットペーパーを蘇らせた2人のアーティスト
  5. WEB制作関連

    jQuery+CSSで実現する効果的な演出20選
PAGE TOP
Top