WEBディレクターズマニュアル, WEB制作関連

ツールジプシーの果てに。

0
entry_gypsy
Pocket

先日、「WEBディレクターの為のEXCEL術(1)作業スケジュール」という記事をアップしたところMS EXCELを使うという点に思いのほか反響があり、そういえば最近アプリやツールにこだわりがなくなったなと思いちょっと考えてみました。

ちなみに反響として多かったのは専用アプリ推奨派とWEBツール推奨派(≒「何でもかんでもExcelでやるのやめようよ」派)ですかね。

確かにプロジェクト管理といえばMS projectという高機能なアプリがあります。実は私も大規模なプロジェクトであればMS projectを使います。進捗管理やリソース、コスト管理もできますし、あるタスクの予定を変えれば連結した後続タスクも自動で変更してくれたりもします。

MS projectを使うと以下のようなガントチャートが引けます。

wbs_02.jpg

本当はプロジェクトを管理する人にはみんな使ってもらいたいくらい高機能なアプリなのですが、一番のネックはアプリが高額(Standard版でも8万円弱)なとこですね。

配布はPDF化するとしても、企業などで一斉に導入するのはなかなか難しそうです。さらに1万円台でいろいろできるMS Excelと比較されるとプロジェクト管理をしない人にこの価値を理解してもらえず断念した人も多いのではないでしょうか。

次にWEBツールですが最近は使い勝手のいいもの、高機能なものもかなり増えてきてますね。パッと思いつくところだと

あたりでしょうか。

いろいろ試してみて便利なものもあったのですが、気づくといつの間にか使わなくなってるんですよね。。EvernoteやNozbeなどは1年以上愛用しているのですが、この手のツールになるといつも「試しに使ってみた」止まりです。

プロジェクト管理ツールも一時期はジプシーのようにいろいろなツールを試して渡り歩いていたのですが、最近は中規模くらいであればMS Excel製のWBS、大規模なときはMS Projectという具合に落ち着いた感じです。ベストなツールに行き着いたというよりはあまりツールにこだわりがなくなったという意味合いが強いかもしれません。

もちろんテンプレートやフレームワークを利用して業務を効率化することも必要ですが、それに頼り過ぎてドキュメントを作ること自体が目的にすり替わってしまわないようドキュメントの目的や役割を理解して常に思考を止めない事が一番大事かなと思います。

とまあ自分なりの考えを吐露してみましたが、何かの参考になれば幸いです。ちなみにWBSの作成については以下でも触れたのでよかったらあせてご覧ください。(※こちらはMS Projectベースで解説しています。)

Pocket

AD

Archive

Recommend Post

このサイトはWeb制作に役立つ情報を中心にデザインやマーケティングなどの情報や役立つツール、ライフハックや気になった話題などの情報を発信しています。

登録いただいたメールアドレスにこのサイトの最新情報をお届けします。

Top