WEBマーケティング

マーケティング心理学|カリギュラ効果

もしあなたが「絶対に中を見ちゃダメだからね。」 と封筒を預けられたらどう思いますか?

どうしても中身が見たくなってしまうではないでしょうか。

 

このように、禁止されるとかえってその行為をやってみたくなる心理をカリギュラ効果と言います。

 

広告にはこのカリギュラ効果を利用したものが多くあります。

身近な例では雑誌の袋とじがそのひとつですね。中身を見ることを禁止されることでどうしてもその中を見たくなりその雑誌を購入してしまいます。

これが普通に読めるページだったら立ち読みですましてしまうかもしれませんし、そもそもそこまで見たいという欲求にもかられなかった可能性も大いにあります。

WEBサイトでの事例としては最近流行りのfacebookページがありますね。多くの企業が「いいね」を押さないと中身が見られないページが用意されていてまさに袋とじです。

かくゆう私も中身が見たくて「いいね」を押し、結果的にウォールで情報を購読することになったfacebookページがたくさんあります。これは管理者の思惑通りの行動なのでしょう。

この手法は禁止することでユーザーの欲求を喚起するものなので、欲求が満たされてしまえばそこで終わりです。しかし袋とじ目当てで買った雑誌でも買ったからには他のページも読みますし、そこからその雑誌を毎月買うようになる可能性もあります。

カリギュラ効果はユーザの懐に潜り込むには非常に効果的な手法ですが、それだけで終わらないように次の手を用意しておくことが非常に重要ですね。

ちなみにカリギュラとは過激な内容のため、一部地域で公開禁止になったアメリカ映画『カリギュラ』が語源で、公開禁止になったことで、かえって世間の話題になったことにちなんでいるそうです。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. WEBマーケティング

    マーケティング心理学|両面提示と片面提示

    みなさんが外食した時に、メニュー表に「このお料理は注文が入ってからひと…

  2. WEBマーケティング

    WEB探 vol.01『metaphase column』

    WEB担当者のためのWEB探訪記。って事でここではまとめ記事ではなく気…

  3. WEBマーケティング

    マーケティング心理学|準拠集団

    近年、クチコミやソーシャルメディアを利用したマーケティング手法が多くみ…

  4. WEBマーケティング

    レコメンド機能を利用したクロスセルとアップセル

    ECサイトを利用していると「この商品を買った人はこんなものも買っていま…

  5. WEBマーケティング

    WEB担当者の為のプロジェクト成功術 前編

    少し前のデータですが、日経コンピュータの調査によるとITプロジェクトは…

  6. WEBマーケティング

    ユーザー導線に自然に登場する広告とは。

    バナー広告に始まり、最近ではリターゲティング広告など進化しているWEB…

  1. 話題・トレンド

    やっぱりオシャレは我慢??
  2. 話題・トレンド

    クリエイティブな名刺を集めてみた
  3. 話題・トレンド

    食卓塩で描かれた似顔絵アート「ART WITH SALT」
  4. 話題・トレンド

    思わず目を奪われてしまった85の建造物
  5. Design Items

    今どきのUSBメモリいろいろ
PAGE TOP
Top