WEBマーケティング

マーケティング心理学|クレショフ効果

クレショフ効果とはひとつの映像が、その前後に位置するほかの映像の影響を受ける認知バイアスの一種です。まずは以下の画像を見てみてください。

 


kuleshov_01.jpg

男性は同じ表情をしていますが、組み合わさる画像によって違う感情を持っているように感じますよね。これを「クレショフ効果」と言います。

例えばジュースのCMで「照りつける太陽」→「ビーチと水着の女性」→「フレッシュな果物」ときて商品が映し出されたらトロピカルな味の炭酸飲料をイメージするのではないでしょうか。

WEBサイトではトップページにFlashを用いて複数のイメージが切り替わるようなビジュアルが置かれることが多いと思いますが、この時に「クレショフ効果」を活用することでたとえ商品が無地のTシャツであっても伝えたいイメージを創り上げることができます。

逆に抽象的なモチーフや意味の強くないビジュアルは人によって様々な捉え方をされるので使用する際は注意が必要ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. WEBマーケティング

    マーケティング心理学|リフレーミング

    リフレーミングとは、ある枠組み(フレーム)で捉えられている物事を枠組み…

  2. WEBマーケティング

    「囚人のジレンマ」を回避した一言とは?

    マーケティングの際に参考になるゲーム理論という学問があります。…

  3. WEB制作関連

    WEBサイト心理学|アフォーダンス理論

    アフォーダンスとは、もともと知覚用語だったものをドナルド・ノーマンがイ…

  4. WEBマーケティング

    リピーター獲得はリコメンドよりリ???ド

    商売をやっていれば、あの手この手でお客さんを獲得しようとするのは当然で…

  5. WEBマーケティング

    広告コピーにひそむ心理学

    よく目にする広告コピーにはいろいろな心理学的効果が潜んでいます。聞いた…

  6. WEBマーケティング

    WEB探 vol.01『metaphase column』

    WEB担当者のためのWEB探訪記。って事でここではまとめ記事ではなく気…

  1. Design Items

    部屋の中に部屋を作ってしまったアート
  2. WEB制作関連

    カッコいいグランジ風のフォント45個まとめ
  3. WEB制作関連

    Webサイトをリニューアルすべきではない理由
  4. WEB制作関連

    必ず重宝するシンプルなアイコンセット20選
  5. WEBマーケティング

    マーケティング心理学|カリギュラ効果
PAGE TOP
Top