WEBマーケティング

リピーター獲得はリコメンドよりリ???ド

商売をやっていれば、あの手この手でお客さんを獲得しようとするのは当然ですが、実は新規獲得よりもリピーターの獲得の方が重要というお話。

多くのお店が一度きてもらったお客さんは、満足さえしてもらえればまた来てくれていると思っているそうですが、実は大半のお店は1回きりの利用に終わっているお客さんが全体の7割だとか。

そうであれば商品やサービスが気に入らなかったんだから商品力をあげるしかないと思うかもしれませんが、実は大半のお客さんはただ忘れてしまっているだけなのです。

あなたもどこかの居酒屋を出るときに「ここはよかったからまた誰かを誘ってこよう。」と思ったのにもかかわらず、いざそういう機会にはお店のことをすっかり忘れていたなんて経験はないでしょうか。

つまり、お店のことを思い出してさえもらえれば高い確率でリピーターの獲得ができるということです。しかも人の記憶は反復することで定着するので短期間で2回きてくれたお客さんは常連になる確率も高くなります。

これはもちろんWEBマーケティングでも同様です。

商材にもよると思いますが、商品が届いた頃、ちょうど使ったころ、なくなりそうな頃にメールなどで思い出してもらうことで2回目の利用につながる可能性がぐんとあがります。

つまりリピーターの獲得にはリコメンドよりリマインドの方が効果的だといえるでしょう。

具体的な手法やもっと詳しく知りたい方はこちらの書籍がオススメです。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. WEBマーケティング

    マーケティング心理学|リフレーミング

    リフレーミングとは、ある枠組み(フレーム)で捉えられている物事を枠組み…

  2. WEBマーケティング

    「囚人のジレンマ」を回避した一言とは?

    マーケティングの際に参考になるゲーム理論という学問があります。…

  3. WEBマーケティング

    マーケティング心理学|返報性の原理

    「返報性の原理」とは人から何か施しを受けた場合に何かお返しをしなけれ…

  4. WEBマーケティング

    マーケティング心理学|コントラスト効果

    あなたがどこかのお店で「この商品は安いな。」と思う商品があったとします…

  5. WEBマーケティング

    レコメンド機能を利用したクロスセルとアップセル

    ECサイトを利用していると「この商品を買った人はこんなものも買っていま…

  6. WEBマーケティング

    マーケティング心理学|カリギュラ効果

    もしあなたが「絶対に中を見ちゃダメだからね。」 と封筒を預けられたらど…

  1. Design Items

    クリエイティブな2012年カレンダーのまとめ
  2. Design Items

    ちょっと怖くて意外と便利なマグカップ
  3. WEB制作関連

    WEBマガジンスタイルの海外サイトまとめ
  4. WEB制作関連

    Webサイトをレイヤーに分けて保存できる「Page Layers」
  5. Design Items

    プレゼントされたら一生忘れないアクセサリー
PAGE TOP
Top