WEBマーケティング

リピーター獲得はリコメンドよりリ???ド

商売をやっていれば、あの手この手でお客さんを獲得しようとするのは当然ですが、実は新規獲得よりもリピーターの獲得の方が重要というお話。

多くのお店が一度きてもらったお客さんは、満足さえしてもらえればまた来てくれていると思っているそうですが、実は大半のお店は1回きりの利用に終わっているお客さんが全体の7割だとか。

そうであれば商品やサービスが気に入らなかったんだから商品力をあげるしかないと思うかもしれませんが、実は大半のお客さんはただ忘れてしまっているだけなのです。

あなたもどこかの居酒屋を出るときに「ここはよかったからまた誰かを誘ってこよう。」と思ったのにもかかわらず、いざそういう機会にはお店のことをすっかり忘れていたなんて経験はないでしょうか。

つまり、お店のことを思い出してさえもらえれば高い確率でリピーターの獲得ができるということです。しかも人の記憶は反復することで定着するので短期間で2回きてくれたお客さんは常連になる確率も高くなります。

これはもちろんWEBマーケティングでも同様です。

商材にもよると思いますが、商品が届いた頃、ちょうど使ったころ、なくなりそうな頃にメールなどで思い出してもらうことで2回目の利用につながる可能性がぐんとあがります。

つまりリピーターの獲得にはリコメンドよりリマインドの方が効果的だといえるでしょう。

具体的な手法やもっと詳しく知りたい方はこちらの書籍がオススメです。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. WEBマーケティング

    ユーザー導線に自然に登場する広告とは。

    バナー広告に始まり、最近ではリターゲティング広告など進化しているWEB…

  2. WEBマーケティング

    売れるECサイトの商品ページに必要な10の要素

    みなさんは何かを購入するとき、どうやって購入に踏み切りますか?例え…

  3. WEBマーケティング

    マーケティング心理学|バーナム効果

    まずは、以下の質問に答えてみてください。 他人から好かれた…

  4. WEBマーケティング

    WEB探 vol.01『metaphase column』

    WEB担当者のためのWEB探訪記。って事でここではまとめ記事ではなく気…

  5. WEBマーケティング

    2010はてブ年間ランキングに学ぶ記事タイトルのつけ方。

    ブログを書く人にとって記事の中身と同じくらい重要な記事タイトル。…

  6. WEBマーケティング

    マーケティング心理学|コントラスト効果

    あなたがどこかのお店で「この商品は安いな。」と思う商品があったとします…

  1. Design Items

    iPod nanoを腕時計にするグッズ
  2. 話題・トレンド

    Googleファッションショーがかわいいぞ。
  3. Design Items

    部屋の中に部屋を作ってしまったアート
  4. Design Items

    着替えも片付けもひとりでできる「Training Dresser」
  5. Design Items

    ちょっと怖くて意外と便利なマグカップ
PAGE TOP
Top