WEBマーケティング

2010はてブ年間ランキングに学ぶ記事タイトルのつけ方。

ブログを書く人にとって記事の中身と同じくらい重要な記事タイトル。

特に最近はソーシャルブックマークやTwitterなどですごい勢いで情報が流れていくなかで、読者に興味を持ってもらうには端的に記事を伝え興味をもってもらわないとアクセスしてもらえません。

なので人気記事のバロメータにもなっているはてブのブクマ数ランキングから人気記事のタイトルを考察してみました。

まとめ系

人気記事の定番のまとめ記事。100位中にも、タイトルに「まとめ」を含むものが18件ありました。まとめられて便利なものはとっておきたいので、やはりブクマされやすいですね。

ユーザー層もあると思いますが、デザイン素材やWEB系のツールなどのまとめが人気ですね。
また、まとめた数を書いたり、「知っておきたい」とか「必ず○○したい」などと書くのもポイントのようです。

キラーワード系

問答無用で興味をひく単語がはいっているパターンですね。

なにはともあれ男子の下半身を刺激するワードは目を引くようですね。。。「アップル」や「グーグル」なども引きが強いですね。あと、今年は「jQuery」への反応がホットだった気がします。

夢を見せる系

△△ができるようになる、実現するといった「自分もできるかも!」と思わせてくれるタイトルです。

HowTo記事や成功体験のレポートなんかが多いですね。

もちろん良い記事を書くことが前提ですが、まずはTwitterなどからアクセスされて、ブクマからホッテントリ入りを狙えるような興味をひくタイトルを考えてみてはいかがでしょうか。

今回参考にさせてもらったランキングはこちらからどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. WEBマーケティング

    広告コピーにひそむ心理学

    よく目にする広告コピーにはいろいろな心理学的効果が潜んでいます。聞いた…

  2. WEBマーケティング

    WEB探 vol.01『metaphase column』

    WEB担当者のためのWEB探訪記。って事でここではまとめ記事ではなく気…

  3. WEBマーケティング

    WEBディレクターなら知っておきたいWEBサービス25選

    ある程度の規模のWEBサイトを構築する際には、サイト内検索など様々な機…

  4. WEBマーケティング

    世界のスマホ事情がわかる。「Our Mobile Planet」

    昨日に続いてGoogleのサービスの紹介です。世界40カ国以上で調査し…

  5. WEBマーケティング

    リスクマネジメントを考える。

    トム・デマルコのリスクマネジメントについての本を読みました。興味深かっ…

  6. WEBマーケティング

    マーケティング心理学|認知的不協和

    認知的不協和とは、アメリカの心理学者レオン・フェスティンガーによって提…

  1. WEBディレクターズマニュアル

    WEBディレクターの為のEXCEL術(1)作業スケジュール
  2. iPhone

    タクシー代が計算できるアプリ「タクっちゃう」
  3. WEBマーケティング

    ユーザー導線に自然に登場する広告とは。
  4. LifeHack・仕事術

    簡単に他人から仕事で評価されるたったひとつの方法
  5. 話題・トレンド

    思わず笑みがこぼれてしまう写真たち
PAGE TOP
Top