話題・トレンド

佐藤さんが日本で一番多い理由

0
entry_name
Pocket

クラスに必ず一人はいると言ってもいい「佐藤さん」
どうしてそんなに多いのかのルーツを探ってみました。

こちらが日本の名字ランキングです。

1位 佐藤
2位 鈴木
3位 高橋
4位 田中
5位 渡辺
6位 伊藤
7位 中村
8位 小林
9位 山本
10位 加藤
11位 吉田
12位 山田
13位 佐々木
14位 山口
15位 松本
16位 井上
17位 木村
18位 清水
19位
20位 斉藤

こうやってみると佐藤さんのほかにも伊藤、加藤、斉藤、後藤・・と「藤」の付く名前が上位を占めていますが、この「○藤」さんは、基本的に藤原氏の末裔(まつえい)であることが多いそうです。

平安時代に藤原一族が朝廷の要職を席巻したため、藤原とは別の名字を名乗る必要がでてきたのですが、藤原氏の一族であることは示したいということで「○藤」を名乗ったのだと。

ちなみに○の部分は佐渡、佐野なら「佐藤」、伊勢なら「伊藤」といった具合に主に地名からきています。

また職業からきている場合もあり、朝廷の職位である「佐(すけ)」をつとめていた藤原氏が名乗った場合も「佐藤」になり、これが混ざったことで「佐藤」が一番多くなっているのだとか。

ちなみに日本の名字は全部で30万件近くあるそうですが、以下のように名字が由来になっている企業も多いですね。

TOYOTA

創業者の豊田(とよだ)家が由来。

サントリー

創業者・鳥井信治郎がサントリーの前身「寿屋」の土台を築いた赤玉ポートワイン「赤玉」=太陽(サン)の下に自分の名前・鳥井(トリイ)を結び付けて命名

ブリジストン

創業者の石橋正二郎の姓を直訳した「stone bridge」を逆にした「bridge stone」から命名。

本田技研工業

言わずと知れた本田宗一郎から命名。

CASIO

創業者の樫尾俊雄から命名。

「人は死して名を残す」という思いからでしょうか。

自分の名字の由来も新発見があって興味深いですね。

Pocket

AD

Archive

Recommend Post

このサイトはWeb制作に役立つ情報を中心にデザインやマーケティングなどの情報や役立つツール、ライフハックや気になった話題などの情報を発信しています。

登録いただいたメールアドレスにこのサイトの最新情報をお届けします。

Top