WEBマーケティング

ユーザー導線に自然に登場する広告とは。

バナー広告に始まり、最近ではリターゲティング広告など進化しているWEB広告ですが、
あるものをアイデアひとつで効果的な広告にしてしまったという例です。

事例ではなくコンセプトムービーなのですが、こちらを見てみてください。

Solve Media from Solve Media on Vimeo.
ロボットによるアカウント作成などを防ぐために認証で利用される「CAPTCHA」を広告にしたというアイデアです。

この手法を利用すればアカウントの登録時に企業名や商品名をPRできます。しかも自分で入力するのですから記憶にも残りやすいのでは。ユーザーの導線上にあるというのもポイントですね。

単純に企業名では認証の役割を果たさなくなってしまうかもしれませんが、ユーザーもよくわからない文字列を読まされるよりはいいのではないでしょうか。

余談ですが、こんな記事もありました。

あまりにぴったり過ぎてストーカーでもされてるんじゃないかとも思ってしまうような広告配信など技術の進化にともなって昔では考えられないような手法も登場してきましたが、コストをかけなくてもアイデアひとつで広告はできるといういい例ではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. WEBマーケティング

    世界のスマホ事情がわかる。「Our Mobile Planet」

    昨日に続いてGoogleのサービスの紹介です。世界40カ国以上で調査し…

  2. WEBマーケティング

    マーケティング心理学|両面提示と片面提示

    みなさんが外食した時に、メニュー表に「このお料理は注文が入ってからひと…

  3. WEBマーケティング

    WEBディレクターなら知っておきたいWEBサービス25選

    ある程度の規模のWEBサイトを構築する際には、サイト内検索など様々な機…

  4. WEBマーケティング

    マーケティング心理学|コントラスト効果

    あなたがどこかのお店で「この商品は安いな。」と思う商品があったとします…

  5. WEBマーケティング

    ブログをネタ切れさせない為のたったひとつのルールとは

    「Twitterやfacebookを始めたらブログを書かなくなった。」…

  6. WEBマーケティング

    レコメンド機能を利用したクロスセルとアップセル

    ECサイトを利用していると「この商品を買った人はこんなものも買っていま…

  1. Design Items

    「夢はやっぱりベッドの上で見るもの」というアート
  2. 話題・トレンド

    やっぱりオシャレは我慢??
  3. Design Items

    光を浴びて輝く。影を使ったアートたち
  4. 話題・トレンド

    みんなに虹を届けるロボットが素敵。
  5. LifeHack・仕事術

    シンプルで高機能なタスク管理ツール「todoist」
PAGE TOP
Top