話題・トレンド

Google検索の新機能「Google Instant」

0
entry_googleinstant
Pocket

google.comで検索の新機能「Google Instant」が公開されたそうです。

こちらは検索ボックスに1文字入力するたび予測されるワードと検索結果が表示されるというもの。Googleはこれでユーザー が検索にかかる時間を短縮できると発表されていて、テストによると検索1件にかかる時間が2~5秒短縮できたそうです。

ちなみに「a」まで入力すると「amazon」が予測され「ap」まで入力すると 「apple」と予測されました。 検索結果数が多いものが優先して予測されるんですかね。

画面はこんな感じです。予測されたキーワードがグレーで表示され、検索結果も表示されます。

100908.jpg

「a」まで入力したときの候補は
amazon (3,810,000,000件)
aol (85,000,000件)
att (143,000,000件)
apple (549,000,000件)
a (15,510,000,000件)
とでました。amazon からABC順ってことですかね?当然、企業は自社サイトを候補に出したいですから対策できるのか興味深いです。

今後、数週間から数カ月で、すべての地域およびプラッ トフォームに拡大するとのことで日本語版への対応が待ち遠しいです。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Pocket

AD

Archive

Recommend Post

このサイトはWeb制作に役立つ情報を中心にデザインやマーケティングなどの情報や役立つツール、ライフハックや気になった話題などの情報を発信しています。

登録いただいたメールアドレスにこのサイトの最新情報をお届けします。

Top