話題・トレンド

Google検索の新機能「Google Instant」

google.comで検索の新機能「Google Instant」が公開されたそうです。

こちらは検索ボックスに1文字入力するたび予測されるワードと検索結果が表示されるというもの。Googleはこれでユーザー が検索にかかる時間を短縮できると発表されていて、テストによると検索1件にかかる時間が2~5秒短縮できたそうです。

ちなみに「a」まで入力すると「amazon」が予測され「ap」まで入力すると 「apple」と予測されました。 検索結果数が多いものが優先して予測されるんですかね。

画面はこんな感じです。予測されたキーワードがグレーで表示され、検索結果も表示されます。

100908.jpg

「a」まで入力したときの候補は
amazon (3,810,000,000件)
aol (85,000,000件)
att (143,000,000件)
apple (549,000,000件)
a (15,510,000,000件)
とでました。amazon からABC順ってことですかね?当然、企業は自社サイトを候補に出したいですから対策できるのか興味深いです。

今後、数週間から数カ月で、すべての地域およびプラッ トフォームに拡大するとのことで日本語版への対応が待ち遠しいです。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 話題・トレンド

    誰にでもできる(かもしれない)最強の護身術

    たまにはちょっと息抜きネタで。海外ブログのDamn Cool …

  2. 話題・トレンド

    Web Designing 2015年1月号に執筆させてもらいました。

    18日発売のWeb Designing 5月号に執筆させていただきまし…

  3. 話題・トレンド

    Evernoteに新機能「Site Memory」がリリース。

    Evernoteに新機能「Site Memory」がリリースされました…

  4. 話題・トレンド

    ロボットと暮らす日もそこまできた!?

    初音ミクで多くの人に広まった”ボーカロイド”いまや人間をバック…

  5. 話題・トレンド

    リアルとバーチャルの融合「プロジェクションマッピング」

    最近、イベントやCMなどで取り入れられてきているプロジェクションマッピ…

  6. 話題・トレンド

    平和な街並みを異空間に変えてしまったアート

    まるでCGで作ったような状況を描きあげてしまったというアートをご紹介し…

  1. WEBマーケティング

    WEBディレクターなら知っておきたいWEBサービス25選
  2. Design Items

    身の回りの物を武装してしまったようです。
  3. WEB制作関連

    jQueryを学ぶなら必ず見ておきたいサイトまとめ
  4. Design Items

    絵は口ほどに物を言う。16枚の広告ポスター
  5. LifeHack・仕事術

    仕事を上手に頼む人はやっている。頼み方の6つのコツ
PAGE TOP
Top