WEB制作関連

MT4.2にFCKEditorを導入しました。

記事の更新を便利にするべくFCKEditorを導入しました。

デフォルトでも文字装飾等が一気に便利になるのですが、今回は選択できるスタイルをカスタマイズして自分で定義したcssやモジュールの追加も簡単にできるようにしてみました。

FCKEditorをインストール

20100828_2.jpg

以下からFCKEditorをダウンロード

今回はこちらの「FCKeditor 2.6日本語ローカライズ版」を利用させてもらいました。

データをサーバーにアップロード

ダウンロードしたデータからmt-staticとpluginsを上書きインストールします。

MTの管理画面からプラグインを確認。

アップロードが完了したら管理画面のシステムメニューからプラグインを確認します。


20100828_3.jpg

有効になっていることが確認できたらmt-configの一番下の行に下記のコードを追加します。

#======== RichTextEditor ==========
RichTextEditor FCKeditor

これでインストールは完了!

スタイルのカスタマイズ

20100828_4.jpg

デフォルトだとスタイルのプルダウンはでていないので

mt-static/plugins/FCKeditor/fckeditor/fckconfig.jsの129行目の [‘FontFormat’,’FontName’,’FontSize’]を[‘Style’,’FontFormat’,’FontName’,’FontSize’]に変更。

これでスタイルプルダウンが表示される。

ちなみに自分はフォントは変える必要なかったので
[‘Style’,’FontFormat’,’FontSize’] として設定してます。

次に自分が定義したスタイルをプレビューに適用させるために
mt-static/plugins/FCKeditor/fckeditor/editor/css/fck_editorarea.css
にCSSをインポートしておきます。

そしたらプルダウンの設定を変えていきます。

スタイルのプルダウンを制御しているのはこちら
mt-static/plugins/FCKeditor/fckeditor/fckstyles.xml

これの<Styles>~</Styles>のノードの中に
<Style name=”装飾A” element=”p”>
<Attribute name=”class” value=”classAAA” />
</Style>

って感じで記述してあげると

<p>タグに”classAAA”を適用する[装飾A]という項目がプルダウンに追加されます。

<Style name=”[項目名]” element=”[対象のタグ]”>
<Attribute name=”class” value=”[記述する値]” />
</Style>

ちなみに
<Style name=”[項目名]” element=”[対象のタグ]”>
<Attribute name=”style” value=”padding: 5px; margin-right: 5px” />
<Attribute name=”border” value=”2″ />
<Attribute name=”align” value=”left” />
</Style>
と書く事でclass以外のプロパティにも値を適用することができます。

<ul>とかにはうまく設定できなかったんですが、これはあとで検証。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. WEB制作関連

    カッコいいグランジ風のフォント45個まとめ

    グランジ系フォントのまとめです。個人利用向け中心ですが好みのものが多か…

  2. WEB制作関連

    色とWEBデザイン -黒編-

    色別WEBデザインのまとめです。今回のテーマは「黒色」です。 …

  3. WEB制作関連

    アプリのようなスライドメニューを実装するプラグイン6選

    facebookのスマートホンサイトなどでも採用されているサイドからス…

  4. WEB制作関連

    フリーで使える布地のテスクチャー50個まとめ

    柄物や布の質感のあるものなど布地のテクスチャのまとめです。 (…

  5. WEB制作関連

    インストールされたフォントを一覧できる「wordmark.it」

    自分のPCにインストールされているフォントをブラウザ上で一覧できるWE…

  6. WEB制作関連

    404エラーページ作成のススメ

    通常サイトにアクセスしていてページが削除されていたり、タイプミスなどで…

  1. LifeHack・仕事術

    Gmailで実践するGTD
  2. WEBディレクターズマニュアル

    WEBディレクターの為の便利ツール「Support Detail」
  3. WEB制作関連

    EVERNOTEの新機能「Site Memory」実装編
  4. WEB制作関連

    視覚と聴覚を刺激する音楽系WEBサイト30個
  5. WEBマーケティング

    マーケティング心理学|アンカリング効果
PAGE TOP
Top