WEB制作関連

MT4.2にFCKEditorを導入しました。

記事の更新を便利にするべくFCKEditorを導入しました。

デフォルトでも文字装飾等が一気に便利になるのですが、今回は選択できるスタイルをカスタマイズして自分で定義したcssやモジュールの追加も簡単にできるようにしてみました。

FCKEditorをインストール

20100828_2.jpg

以下からFCKEditorをダウンロード

今回はこちらの「FCKeditor 2.6日本語ローカライズ版」を利用させてもらいました。

データをサーバーにアップロード

ダウンロードしたデータからmt-staticとpluginsを上書きインストールします。

MTの管理画面からプラグインを確認。

アップロードが完了したら管理画面のシステムメニューからプラグインを確認します。


20100828_3.jpg

有効になっていることが確認できたらmt-configの一番下の行に下記のコードを追加します。

#======== RichTextEditor ==========
RichTextEditor FCKeditor

これでインストールは完了!

スタイルのカスタマイズ

20100828_4.jpg

デフォルトだとスタイルのプルダウンはでていないので

mt-static/plugins/FCKeditor/fckeditor/fckconfig.jsの129行目の [‘FontFormat’,’FontName’,’FontSize’]を[‘Style’,’FontFormat’,’FontName’,’FontSize’]に変更。

これでスタイルプルダウンが表示される。

ちなみに自分はフォントは変える必要なかったので
[‘Style’,’FontFormat’,’FontSize’] として設定してます。

次に自分が定義したスタイルをプレビューに適用させるために
mt-static/plugins/FCKeditor/fckeditor/editor/css/fck_editorarea.css
にCSSをインポートしておきます。

そしたらプルダウンの設定を変えていきます。

スタイルのプルダウンを制御しているのはこちら
mt-static/plugins/FCKeditor/fckeditor/fckstyles.xml

これの<Styles>~</Styles>のノードの中に
<Style name=”装飾A” element=”p”>
<Attribute name=”class” value=”classAAA” />
</Style>

って感じで記述してあげると

<p>タグに”classAAA”を適用する[装飾A]という項目がプルダウンに追加されます。

<Style name=”[項目名]” element=”[対象のタグ]”>
<Attribute name=”class” value=”[記述する値]” />
</Style>

ちなみに
<Style name=”[項目名]” element=”[対象のタグ]”>
<Attribute name=”style” value=”padding: 5px; margin-right: 5px” />
<Attribute name=”border” value=”2″ />
<Attribute name=”align” value=”left” />
</Style>
と書く事でclass以外のプロパティにも値を適用することができます。

<ul>とかにはうまく設定できなかったんですが、これはあとで検証。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. WEB制作関連

    デザイナーなら必ず知っておきたい国内素材サイト22選

    デザインにはかかせない写真やイラスト、動画などの素材サイトのまとめです…

  2. WEB制作関連

    紙のテクスチャが素敵なWEBデザイン35個

    紙のテクスチャを用いたWEBデザインのまとめです。…

  3. WEBディレクターズマニュアル

    WEBディレクターなら参考にしたい手書きの画面設計書

    様々なアプリケーションを試し、試行錯誤しながらWEBサイトの画面設計を…

  4. WEB制作関連

    シンプルでカッコいいポートフォリオサイト30個

    フリーのクリエイターさんなどのポートフォリオサイトのまとめです。…

  5. WEB制作関連

    思わず買いたくなるECサイトのデザイン30選

    ECサイトのデザインの際に参考にしたいWEBサイトのまとめです。…

  6. WEB制作関連

    無料で使えるワイヤーフレーム作成ツールまとめ

    ワイヤーフレームやモックアップを作成する際に利用できるWEBツールのま…

  1. 話題・トレンド

    これがアップル20年の進化だ。
  2. Design Items

    究極のユーザビリティを実現したスイッチ
  3. WEBディレクターズマニュアル

    WEBディレクターの為のEXCEL術(2)課題管理表
  4. 話題・トレンド

    Web Designing 2015年1月号に執筆させてもらいました。
  5. WEBマーケティング

    売れるECサイトの商品ページに必要な10の要素
PAGE TOP
Top